最近、ある質問がすごく多いです。


まぁ、この質問が多いのは
今に始まったことではないのですが
聞かれるたびに度肝を抜かれる気持ちになります。

いつまでも、慣れません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何から始めたらいいんでしょうか??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


そういう質問を受けた時に
僕は必ず、答えではなくこういう質問を返します。

「何をしたいんですか?」



こういう質問をすると
「分かりません」とか「稼ぎたいです」とか
そういう答えが返ってくる場合が多いのですが

「お金を稼ぎたいんです。」ではなく
もっとミクロなレベルで考える必要があります。


たとえば、ブログアフィリがやりたいとか
情報販売がやりたいとか、サイトアフィリがやりたいとか
そういったことよりも、さらにミクロな視点です。



1日2時間しかかけられない、とか
人とのやり取りは基本的に嫌だ、とか
ちょっとグレーでも稼げればいい、とか

そういう、何をやるかを選ぶための条件ですよね。




ジャンルではなく
もっともっと根本的な部分の話です。


これを持っていない方が多すぎると思います。



「自分は何をやりたいのか」
「何が得意なのか」
「何が向いているのか」


などということは
他人ではなく自分にしか分からないものです。

少なくとも、昨日今日会ったような人よりは
自分の方が、自分のことには詳しいですよね?


僕よりもあなたの方が
自分のことには詳しいはずなんです。



この業界で「自分で稼ぐ」ということは
「ビジネス」を行うということを指します。

メルマガアフィリエイトもサイトアフィリエイトも
情報販売も、全て「ビジネス」です。


もちろん、合う・合わないというのはあって
サイトアフィリエイトで全然稼げなかった人が
情報販売を始めたら大当たりしたという事例はたくさんあります。

逆も然り。


やってみなければ分からないという側面もあるでしょう。


そりゃそうです。

やる前から分かっていれば、みんなお金持ち。
事業に失敗する人なんていません。




ここで、少し想像してみてほしいのですが
仲のいい友人にこんな相談をされたらどう思うでしょうか。


「今度、何かビジネスをやろうと思っているんだけど
八百屋と喫茶店とタクシー運転手、どれがいいかな?」


ほぼ間違いなく「お前の人生だろ!自分で決めろよ!」
と思うはずです。



「農業ブームと健康志向で
最近は質のいい野菜を扱ってる八百屋は景気がいいみたいだね。」

とか

「タクシー業界は今大変みたいだよ。」

とか、そういった情報提供はできたとしても
相手が何のビジネスに取り組むべきかなんてことは
相手のことをよく知っていてもなかなかできないことです。




それが分かっているからこそ、逆の立場だったら
こういうことを他人に相談したりはしないはずです。



【何から始めたらいいでしょうか?】


この答えは、

「まず、あなたが今やろうとしていることは
WEBを使った『ビジネス』であることを理解してください。」

というものになるのかもしれません(苦笑)


それを理解できたら
人に何をしたらいいかなんて聞かないでしょう?

というニュアンスですね。



多少皮肉交じりですが本当に大事です。


それだけ「他者依存」してしまっている方が多いのです。

そして、
「依存している人は稼げない」というのは
僕だけが持っている特殊な持論ではないでしょう。



もし、この感覚がなければ
今日考えを修正してみてください。

真剣に向き合って初めて見えることもありますし
真剣に考えた方が楽になることもあります。

あなたがやろうとしているのは「ビジネス」です。




では、「ビジネスをやる」と心に決めた後
自分に合ったビジネスを探すのに役立つ方法を
少しお話ししましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分に合ったビジネスを見つけるための3つのポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まぁ、結局、95%くらいの方が

「楽して、短期で、時間をかけずに
精神的苦痛もなく、大金を稼ぎ続けたい。」


と、本音のところではこのように思っていて
妥協というものをする気がないんだろうな、と感じます。


だから、見つからないんですよね。

見つからなくて当然だと思います。



あなたが不動産屋をやっているとして
そこに来たお客さんが

「駅歩3分以内、南向き2LDKで新築タワーマンション20階以上
ベランダは広くてオートロック付、すぐ近くにコンビニがあって
敷金・礼金は0円で、家賃は絶対5万円以内!」

と言ったらどう思いますか?



十中八九、うんざりすとると思います。
こんな客、早く帰ってくれないかなーと思うでしょう。


そういう人が多すぎるんですよね。



「楽して、短期で、時間をかけずに
精神的苦痛もなく、大金を稼ぎ続けたい。」

こんな方法は存在するはずがなく
また、仮にあったとしても一時的なものです。


この条件を満たしていながら
家族や親せきに胸を張って話すことができて
一生稼ぎ続けることができる方法があれば
みんな億万長者ですから。



理想というのは、手が届かない
もしくは、相当高いところにあるから理想なのです。

ほとんどの場合は、理想を超える結果は出ず
どこかで妥協をしなければいけないものです。



そして、色んなことに満足している人というのは
この「妥協ポイント」を見つけるのがうまいのです。

譲れない部分は譲らず
妥協できるところは最大限妥協する。

だから、無理なく最適な結果が得られるわけですね。



これをビジネスに応用しましょう。

これから取り組むビジネスを模索する際に
妥協できる点とできない点を明確にして
理想に近いビジネスを探すのです。




そのために押さえてほしいポイントが3つあります。


自分の内的性質
置かれている物理的環境
取り組もうとするビジネスの特徴


この3つです。




・細かい作業が得意/苦手
・コミュニケーションは得意/苦手
・飽きっぽいから単純作業はいや
・クリエイティブなアイデアを出すのは得意/苦手



というような、自分の性格や性質について理解し


・1日に使える時間は多い/少ない
・自分の名前を公表してもいい/公表できない
・仕事を持っているため、夜の時間しか活動できない
・昼の仕事で、活かせるリソースがある



というような物理的環境について理解し


・情報販売
・携帯アフィリエイト
・メルマガアフィリエイト
・ドロップシッピング



などが持つ、ビジネスの特性を把握していけば
自然に、自分に合ったビジネスは見つかりますよね。




つまり、最低限の情報収集は必要ですが
結局答えは自分の中にある、というか
自分の中にしかないということです。



つまり、これからビジネスに取り組んでいくにあたって
求めるべき情報というのは

何に取り組んだらいいか、ではなく

何がどんな性質を持っているのか、なのです。



その上で、自分のことをよく理解し
もっている理想の中で妥協できる部分を把握することで
自分に合ったビジネス、成果の出やすいビジネスを
見つけることができます。


特に、WEBビジネスの場合は
意識的にリスクを抑え、コストをかけずに取り組めるので
自分がやってみたいビジネスに気軽にトライできます。

合わないなーと思ったら、他にいけばいいんですから。



もちろん、結果を出すためには
ある程度は継続して努力をする必要がありますが

本当に合わないと感じたらいつでも辞めることができますし
結果が出なくても、次につながる学びを得ることもできます。




求めるべき情報は

何に取り組んだらいいか、ではなく

何がどんな性質を持っているのか、であること。



これは、ぜひ覚えておいてください。



ちなみに、どんなビジネスに取り組むにしても
必ず【インターネット】【DRM】という仕組みは
活用した方がいいです。

リスクを最小限に抑えながら
最速で規模を拡大できるメソッドだからです。



DRMについてはコチラ

【DRM】ダイレクトレスポンスマーケティングについて

 

【追記】

この度、また改めてメールマガジンを
発行することにしました(^^)


メールマガジン発行
このメルマガでは、主に僕が学んできたノウハウや
稼げる情報などをシェアしていきたいと思います。


そこらへんには出回っていない
ノウハウなども、こっそり配信したりするので
楽しみにしておいてください(^^)


ですが、
「100%稼げます」とか、
「2クリックだけで月収100万円」
みたいな内容ではないので、
そこは期待しないでください(^_^;)

逆に、
「ネットビジネスに真面目に取り組んで稼げるようになりたい!」
という方は大歓迎ですので、
是非とも登録していただけたらなと思います。


ご登録お待ちしておりますm(_ _)m

メルマガ登録はコチラ


1人で悩まないでください!

●ネットビジネスを始めたいけどやり方がわからない…
●月に◯◯円稼ぎたい…
●アフィリエイトで成功したい…
●買いたい商材があるけど詐欺かもしれない…
●詐欺商材・詐欺師に騙された…

などなど、悩んでいることがありましたら お気軽にご連絡ください。
無料でサポートいたします(^^)

あなたがネットビジネスで成功したいと思うなら
行動、実践あるのみです!
まずは最初の一歩を共に踏み出しましょう!!

僕へのご連絡はコチラへお願いいたします
↓↓
nori_mail619@yahoo.co.jp

 カテゴリ
 タグ
None